Teams Machine Wideインストーラーとは何ですか?PCでセットアップする方法[パーティションマネージャー]

言語: ドイツ人

概要 :

Teamsマシン全体のインストーラー

Microsoft Teamsをインストールする場合は、 Teamsマシン全体のインストーラー 。 MiniTool この投稿のいくつかの側面からそれを紹介します。



クイックナビゲーション:

Microsoft Teamsは、個人および組織が使用できます。実際、組織はほとんどの場合それを使用します。一般的に、グループは従業員のライセンスを購入し、会社の電子メールアドレスを介してそれらを割り当てます。

組織が必要なすべてのアイテムを備えたコンピューターまたはラップトップを提供している場合にのみ、Windows10またはmacOSのいずれかにMicrosoftTeamsをインストールすることは難しくありません。操作を簡素化するために、Teamsのマシン全体のインストーラーを使用することをお勧めします。



TeamsMachineWideインストーラーとは

その名前が示すように、Teamsマシン全体のインストーラーは、MicrosoftTeamsをインストールするために使用されるプログラムです。システム管理者は、Teamsマシン全体のインストーラーを使用して、MicrosoftTeamsをユーザーのフォルダーに自動的にインストールできます。



ターゲットマシンでスクリプトを実行すると、MicrosoftTeamsの設定を更新できます。さらに、Windows10のグループポリシーを介してシステム全体のインストールを介してインストールされたMicrosoftTeamsの設定を管理することもできます。

マイクロソフトチームが機能していないサムネイル MicrosoftTeamsが機能しない/読み込みエラーをすばやく修正する

Corsair void pro micが機能しないという問題が発生すると、ゲームや音楽のリスニング体験に影響を与える可能性があります。それを修正する方法は?このガイドを今すぐ読んでください!

続きを読む

TeamsMachineWideインストーラーを所有しているかどうかを確認する方法

Microsoft Teamsのインストールには、2つのバージョンが含まれています。 1つ目はユーザーベースで、1人のユーザーにTeamsをインストールします。 2つ目は、すべてのユーザーにTeamsをインストールするマシン全体です。所有しているバージョンを確認するにはどうすればよいですか?手順は次のとおりです。



ステップ1: 開ける 設定 を押すことによって ウィンドウズ 同時にキー。

ステップ2: クリック アプリ プロンプトウィンドウで続行します。

ステップ3: 入力 チーム 検索バーでを押して 入る 。次に、3つのTeams関連アプリが表示されます。MicrosoftTeamsとTeamsMachine-WideInstallerの2つのインスタンスです。



[設定]でTeamsマシン全体のインストーラーを見つける

win11サムネイルに明るさスライダーがありません Windows 11に明るさスライダーがありませんか?修正してスライダーを追加します

Windows11の問題で明るさのないスライダーを修正する4つの方法があります。さらに、Windows11で明るさスライダーを追加する方法をいくつか学びます。

続きを読む

TeamsMachineWideインストーラーはどのように機能しますか

Teams Machine-Wide Installerは、ユーザーが日常的に実行するものではありません。逆に、OSアーキテクチャによっては、バイナリをプログラムファイル(x86)ディレクトリに保存します。



既定では、Teamsマシン全体のインストーラーの準備ができている場合にのみ、次回ログイン時にTeamsがユーザープロファイルにインストールされます。ユーザーがログインするたびにコマンドラインを実行するために、Microsoftは レジストリ 鍵。

ヒント: 表彰は %ProgramFiles% Teams Installer Teams.exe –checkInstall –source = default 。 -checkInstallパラメーターを指定せずにバイナリを実行すると、毎回Teamsのインストールが実行されることがわかります。

64ビットオペレーティングシステムでは、キーはWOW6432Nodeセクションの下にあります。 32ビットオペレーティングシステムでは、このレジストリキーはHKLM Softwareの下にあり、Teams.exeは C: Program Files ディレクトリ。

xboxone脱獄サムネイル Xbox Oneジェイルブレイク/ハック/クラック/チッピング:あなたのための3つの方法

Xbox Oneの脱獄を実行する方法は?この操作は悪影響を及ぼしますか?この投稿はあなたにそれらへの答えを示しています。

続きを読む

TeamsMachineWideインストーラーのダウンロード

Teamsのマシン全体のインストーラーは、管理者アクセス権を持つ任意のシステムで実行できますが、Active Directoryで実行するように構成されたシステム上にない限り、インストールしないでください。

そうしないと、問題が発生する可能性があります。たとえば、Microsoft Teamsを削除した後も、MicrosoftTeamsが自身をインストールし続けることがあります。 Teamsマシン全体のインストーラーを使用するには、次の手順を参照してください。

ステップ1: MicrosoftTeamsをインストールするシステムにログインします。リモートでログインすることはできますが、管理者アカウントでログインする必要があります。

ステップ2: クリックして、Teamsマシン全体のインストーラーをダウンロードします ここ 次に、リストから適切なバージョンを選択します。

ヒント: 64ビットバージョンのTeamsを64ビットオペレーティングシステムにインストールします。 64ビットバージョンのTeamsを32ビットOSにインストールすると、インストールは失敗し、エラーメッセージは表示されません。

Microsoft TeamsMachineWideインストーラーをダウンロードする

ステップ3: インストーラーをデプロイし、デフォルトの構成を利用します。

ステップ4: 展開が成功すると、Teamsのマシン全体のインストーラーが C: Program Files(x86) Teams Installer またはで C: Program Files Teams Installer フォルダ。

ステップ5: 新しいユーザーがシステムにログオンすると、Teamsのマシン全体のインストーラーがMicrosoftTeamsをユーザーのフォルダーの下に自動的にインストールします。 C: Users UserName