Win 10の機能をオンデマンドで追加および削除する方法は? 【パーティションマネージャ】

概要 :

オンデマンド機能

Windows10を聞いたことがありますか 機能オンデマンド(FOD) ?そして、それを追加および削除する方法を知っていますか?この投稿では、 MiniTool FODとは何か、その使用方法、およびFODに関するその他のことを示します。それでは、1つずつ確認していきましょう。



クイックナビゲーション:

Windows10のオンデマンド機能

Features on Demand(FOD)は、いつでも追加できるWindows機能パッケージです。このパッケージには、手書き認識などの言語リソースや、.NETFrameworkなどの他の機能が含まれています。

Windows10のオンデマンド機能



以前の機能パックとは異なり、FOD V2は複数のWindowsビルドに適用でき、ビルド番号を知らなくてもDISMを使用して追加できます。ただし、誤った追加はオペレーティングシステムの機能の問題を引き起こす可能性があるため、オペレーティングシステムのアーキテクチャに一致するFeaturesonDemandを常に使用する必要があることに注意してください。



Windows 10、バージョン1809、およびWindows Server 2019がリリースされると、2種類のオンデマンド機能が提供されます。

    衛星パッケージのないFOD:すべての言語リソースを含むFODは、同じパッケージにパッケージ化されています。これらのFODはsingle.cabファイルとして配布され、DISM/Add-CapabilityまたはAdd-packageを使用して追加できます。 衛星パッケージを備えたFOD:このタイプのFODをインストールすると、Windowsイメージに適用されるパッケージのみがインストールされます。これにより、ディスクのフットプリントを減らすことができます。このタイプのFODは、いくつかの.cabファイルのセットとして配布されますが、単一の/capabilitynameを指定することによってインストールされます。最初のタイプとのもう1つの違いは、これらのFODはDISM/Add-Capabilityを使用してのみ追加できることです。
win10がランダムにフリーズするサムネイル 11ソリューション:Windows10がランダムにフリーズした場合の対処方法

Windows10がランダムにフリーズするのはよくあることです。有用であることが証明されている11のソリューションを紹介します。

続きを読む

Windows10FODを追加または削除する

上記のコンテンツが示すように、いくつかのDISMコマンドを使用して、衛星パッケージなしのFODおよび衛星パッケージ付きのFODを追加できます。それでは、FODの管理方法について詳しく見ていきましょう。



ヒント: add-capabilityコマンドを使用するだけで、衛星FODと非衛星FODの両方を追加できます。

DISM/Add-Packageを使用する

サテライトパッケージなしでFODをWindowsイメージに追加するには、DISM/add-packageコマンドを使用できます。それでは、Windows10の機能をオンデマンドで追加または削除するための特定のコマンドを見てみましょう。

/add-パッケージ :FOD.cabを含むパッケージを画像に追加します。例:DISM.exe / image:C: Mount Windows / add-package / packagepath:E: Microsoft-Holographic-Destop-FOD-package〜31bf3856ad364e35〜amd64 ~~ .cab

/ get-package :画像内のすべてのパッケージのリストを取得します。例:DISM / image:C Mount Windows / get-package

/ get-packageinfo :画像内のパッケージの情報を取得します。例:DISM / image:C: Mount Windows / get-packageInfo / packagename:Microsoft-Windpws-Xps -Xps-Viewer-Opt-Package〜31bf3856ad364e35〜amd64 ~~ 10.0.17134.1000

/remove-パッケージ :画像からパッケージを削除します。例:DISM.exe / image:C: Windows / remove-package / packagename:Microsoft.Windows.Calc.Demo〜6595b6144ccf1df〜x86〜en〜1.0.0.0

Windows10のヒントとコツのサムネイル 知っておくべきWindows10の18のヒントとコツ-MiniTool

Windows 10をどのように最大限に活用しますか?ここでは、Windows10の最良のヒントとコツを見つけることができます。

続きを読む

DISM/Add-Capabilityを使用する

Windows 10 Features on Demandを追加または削除する2番目の選択肢は、DISM/Add-Capabilityを使用することです。このDISMコマンドは、非衛星FODだけでなく衛星FODの追加にも役立ちます。

ただし、次の点に注意する必要があります。

  1. オフラインイメージにFODをプレインストールする場合は、/ sourceコマンドを使用して、FODインストールファイルの場所をWindowsに指示します。
  2. Windows UpdateからFODをインストールしない場合は、/LimitAccessを使用します。これは、機能のソースファイルについてWindowsUpdateまたはWindowsServerUpdateServicesをチェックしないようにDISMに指示します。
  3. / Add-Capabilityを使用して、Windows Updateから機能をダウンロードし、FODをイメージに追加する場合は、それらをオンラインイメージに追加します。

それでは、特定のコマンドを見てみましょう。

    /Add-機能:画像に機能を追加します。例:DISM.exe/image:C:MountWindows/add-capability/capabilityname:Language.Basic~~~en-US~0.0.1.0 / Source:E:
    /Get-機能:画像から機能を取得します。例:DISM / image:C: Mount Windwos / get-capabilities
    / Get-CapabilityInfo:画像内の機能の情報を取得します。例:DISM / image:C: Mount Windows / get-capabilityInfo / CapabilityName:Lamguage.Basic ~~~ en-US〜0.0.1.0
    /削除-機能:イメージから機能を削除します(他のパッケージが依存する機能は削除できないことに注意してください)。例:DISM.exe / image:C: Mount Windwos / remove-capability / CapabilityName:Language.Basic ~~~ en-US〜0.0.1.0
私のコンピュータは遅いサムネイルを実行します Windows10/8/7でPCの実行が遅くなる10の理由

この記事では、Windows 10/8/7で、コンピューターの4つのハードウェアの問題と6つの論理的な要因の動作が遅いことを示しています。

続きを読む